JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 448
経験:  工業高校→専門学校(自動車科)→某ディーラーで5年間サービス(整備)を経験→整備工場経営
65380514
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

平成14年1月登録の年JB43WのジムニーワイドAT(シエラではありません)を今年2月末に中古で購入しました(以前軽

解決済みの質問:

平成14年1月登録の年JB43WのジムニーワイドAT(シエラではありません)を今年2月末に中古で購入しました(以前軽のジムニーのことで相談させていただいた者です)。この時の総走行距離は53000kmでした。
現在(10月15日時点)58000kmです。自宅から職場まで片道約20分程度の距離を通勤手段として使用しています。つい先日故障?と思われることがありましたので質問させていただきます。
先週、富士山の中腹を富士宮・富士・裾野・御殿場を抜ける道路を走行中(登り坂です。)、3000回転程度で走行していたところ突然タコメーターが小刻みに1000~2000回転の
間で震えるように動く。エンストのような感じになりオイル警告ランプがチカチカと点灯する。アクセルを踏んでもタコメーターの動きは小刻みのままで、速度がどんどん低下する。
急いで車を停車させエンジンを切る。
5分程度エンジンを切ったまま停車し、再度エンジンを始動させ登り始める。5分程度走行したところで再び同じ症状が出たため緊急停止し、今度は15分程度エンジンを切ったまま
停車、ボンネット内などを確認するもオイル漏れなどは確認できず。
その後は御殿場方面までひたすら下り坂であったため、何とか街場まで降りて欲しいと恐る恐る走り出す。
自宅は神奈川であるため1時間半程度かかるため、いつその症状が出るかとかなり心中穏やかでない状態で走行しましたが。無事に自宅につきました。神奈川から静岡に行った際は東名高速を
時速90km程度で何事もなく走行しています。翌日、スズキのディーラーに持って行き症状を伝え状態の確認をお願いしたところ、故障コードが出ていないため修理のしようがない、と言われました。
何も故障がない、ということはありえないと自分では思う次第ですが、可能性として何が考えられるかお教えいただけないでしょうか。
追加情報
2014年2月末購入後
3月 スズキ整備工場にてATFを半量交換、ホイールアライメントの調整(オートマ車を初めて購入、変速ショックが気になったため相談し半量交換)
6月 タイヤ館にてエンジンオイル交換(エレメントも交換) この時タイヤ館よりATF全交換を奨められたため8L全交換
9月 タイヤ館にてエンジンオイル交換(エレメントは交換せず) ATFが入っている所(ギアボックス?)に滲みがあったため、ATFに混ぜるシールコート剤を入れる。
6月、9月とも自分でホームセンターで購入したKURE社のMOTOR REV(5万キロ以上走行車用)を入れています。以前軽のジムニーに乗っていた時も自分で入れていました。前のオーナーが
ATFの交換をしていたような感じはなく、全交換に不安(自分で色々調べました)はありましたが、交換後はショックも和らいだような気がしますし、走行には何も問題ありませんでした。
もう1点気になっていたのが1ヶ月程度前から、エンジン始動直後毎回回転が1000未満になりエンストしそうな感じが出ていました(その日1番最初に始動させた時のみ)。
ですが、先週の富士山での症状が出た以降、始動時にエンストしそうな感じは全くなくなりました。
現在も通勤で使用しており、走行に問題があるような感じはありません。
以上になります。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.
はじめまして。文面からは登坂時に出力不足になりエンストしそうに
なりオイルの警告灯が点滅するということですが
その中から考えられる事はまず、オイル警告灯は
オイル不足になり油圧が低下したときに点灯、点滅します。
オイル量を確認する必要があります。漏れがなくてもエンジン内でオイルが燃焼し、オイル不足に
なることがあります。規定量入ってれば単にオイルプレッシャーセンサーの不具合だけかもしれません。
また出力不足の原因として、オーバーヒートが考えられます。
オーバーヒートになる原因としてオイル量不足、ラジエターの詰まり、
ウォーターポンプの不具合、ラジエター液不足、ラジエターファンの不具合など
が考えられます。
文面からだと登坂時の高負荷時にそのようになることから
ラジエターの詰まりやウォーターポンプの不良、オイル不足が考えられます。
一度その辺りを点検してもらったらいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

前回とは違う方でしたね。失礼しました。

早速の回答ありがとうございました。ご指摘頂いた点を点検しようと思います。

もう少しだけ質問させてください。

1、回答いただいた内容の場合、その故障コードなるものは出ないのでしょうか?(故障コードという言葉を今回初めて耳にしました。)

2、この1ヶ月間に起こっていたエンジン始動時にいきなりエンストしそうになるあの状態はラジエーターやウォーターポンプなどの不具合の場合でも起きるのでしょうか?症状が消えてしまったことが何とも解せない気持ちです。

3、ボンネットにエアダクトがある軽ジムニーに比べてワイドはボンネット内の温度がかなり高くなることに自分でも気づいています。こういったこともオーバーヒートの可能性があると考えてよろしいですか?

専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

1についてですが故障コードは電子部品(センサー)に異常があるときに故障コードとしでます今回ディーラーで故障コードが出なかった事はセンサーに異常がなかったと思われます。ただ今回のような症状で故障コードがでる場合もありますが今回の症状はセンサーが悪くなって今回の症状が出てるわけではないと思われます。

2についてですが始動時エンストしそうになるのはオーバーヒートになったときの症状の1つになります。前回述べた部分の点検が必要になるかと思います。現在症状が消えてしまってるのはエンジンに高負荷がかかってないからだど推測します。(長い登り坂等)

3についてですがエンジンルームが高温になってることはエンジンまたは冷却系統に異常があるので高温になってるのでないかと推測します。前回述べたようの部分を点検する必要があります。オーバーヒートになるとエンジンやその他の部分が高温になりエンジンルームは高温になります。

また

alto1220をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問