JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
oct1290に今すぐ質問する
oct1290
oct1290, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 174
経験:  16歳より自動車整備関連に従事し30年間整備、競技用車両の開発、運営をしていた。
67335236
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
oct1290がオンラインで質問受付中

アルミボンネットの修理

解決済みの質問:

W204/C250のボンネット修理に関してお伺いします。 先日、衝突事故によりボンネットが損傷を受けました。ディーラーの修理見積もりは板金塗装での対応になっております。アルミという素材を考えると板金塗装という対応には疑問を感じます。専門家の方のご意見を頂けると助かります。 ご回答頂きたい内容は、1:コスト面での板金と交換対応の差異、2:板金塗装をした場合の経年劣化などの考えられる不具合

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  oct1290 返答済み 3 年 前.

今回の事故に対し加害者か被害者が不明ですが

共に板金での対応は保険がらみの結果であるなら差額を出しても交換をお勧めします。

また、被害者側であるなら事故に関する査定落ちや塗装の色落ちなどを交渉の材料として見てはと察します。

 

でもって、

アルミの板金修理ですがデーラーとあるのですが実際はどこかの町工場なんてことはないと思いますが一応は確認をして下さい。

 

ディーラーが行うアルミ板金は鉄とは異なり基本は冷間です。

どうしてもとなると温めますがアルミは温めると極端に弱くなります。

しかし、扱いが容易で平面や局面を形成することは鉄よりは仕上がりがよいのでパテ(板金で修正する時の物)の量は極端に少なく塗装をしても色落ちは殆どないのでですが10年20年となるとやはり多少の色は変化することは覚悟される事が必須です

 

これはボンネットを交換しても同じです。

 

交換と板金の金額の差異ですが。

正直、月とすっぽんといった所です。

現在の修理代金が不明ですが交換となると100万円は出ないと思いますがそのくらいは掛ると判断できます。

 

経年老化はどちらにしても変わりは無いですが、ご心配の所は板金をした部分の所と思いますが問題はパテの広さになります

かなり上手な方だとまったくパテなど使わないで叩き上げてしまう方もいます。

最終処理のアルミ以外の材料が何処まで広いかで左右されます。

したがって、確認をする場合は

1板金で修理する場合はアルミ以外の材料で補修をするかどうか。

2温めて板金をするかどうか

 

3塗装は純製の塗料であるか、などを確認し判断して頂くのが最良と思います。

 

 

oct1290をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問