JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 456
経験:  工業高校→専門学校(自動車科)→某ディーラーで5年間サービス(整備)を経験→整備工場経営
65380514
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

中古車でノアを購入したのですがATFオイルを交換をしていたかどうかわかりません。最近変速の際にガクンとなることが多い

質問者の質問

中古車でノアを購入したのですがATFオイルを交換をしていたかどうかわかりません。最近変速の際にガクンとなることが多いのですが、それが原因でしょうか?また長く乗っているATFを交換するとスラッジが溶け出ることで、走行不能になる可能性があると聞いたのですが、その際の走行可能にできるまでの金額はどれくらいかかるのでしょうか?また燃費もかなり悪くなってきました。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  alto1220 返答済み 5 年 前.

はじめまして。ガクンとなる原因はいくつか考えられます。AT内部の経年劣化やATマウントの劣化、AT内のライン圧の異常等があります。もちろんATFのメンテナンス不足も考えられます。

次に多走行のATF交換なのですが、ATF交換のみでは走行不能になる可能性があります。

そうならないための方法としてAT内をフラッシングする必要があります。

ただフラッシングが出来る工場と出来ない工場がありますので一度問い合わせする必要があると思います。

また金額ですが車種で異なりますが、14,000円~16,000円の間で当社はやっております。

ただ工場で金額の違いがありますので参考までにご理解頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。


AT内フラッシングをすれば走行不能にはならないのでしょうか?あるいは走行不能になる可能性が減るという解釈でしょうか?


また、ATフラッシングをおこなって、走行不能になった場合に、AT自体を交換しなければ走行できないと思いますが、その際、交換にかかる費用はどれぐらいになってしまうのでしょうか?


よろしくお願いします。

専門家:  alto1220 返答済み 5 年 前.
率直に言いますと走行不能になる可能性がかなり減るということになります。
また走行不能になった場合、その時の故障箇所によりますが修理不可能な箇所だとAT本体交換で40万~50万はかかると思います。
alto1220をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

専門家:  alto1220 返答済み 5 年 前.
また何かありましたらお願いします。

自動車 についての関連する質問