JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 446
経験:  工業高校→専門学校(自動車科)→某ディーラーで5年間サービス(整備)を経験→整備工場経営
65380514
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

H19年式 MH22S ステイングレーになります。 回転数が不安定になり走行時エンストがたまにあります。 その他

解決済みの質問:

H19年式 MH22S ステイングレーになります。
回転数が不安定になり走行時エンストがたまにあります。
その他の例としまして、信号待ちあるいは停車してパーキングに入れると
回転数が3000回転 くらいまでに急上昇してその後すぐに元の
アイドリング状態に戻ったりします。上がったり下がったり。
アクセルの空ぶかし状態みたいになります。

それを何回か繰り返すこともあります。
走行は問題ないのですが、症状が出る回数が増えています。
いアドバイスをいただければと思います。
「普通に停車した状態でのアイドリングは安定しています。
ただ走行して停車しようとすると症状がたまに出るパターンです。」

どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  alto1220 返答済み 5 年 前.

現車確認してませんので推測になりますがまずはプラグを点検されてみてはどうでしょうか。

プラグに問題がなければISCバルブ(スロットルボディ)やコンピュータの可能性があります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

御世話になります。プラグは全く問題ありませんでした。


ISCVなら、アイドリングが不安定でばらつくような気がするのですが。


 


繰り返しエンストすると思います。


今日も信号待ちで止まる寸前に、気がつかない状態でエンストしました。


徐行気味です。すぐにエンジン再始動できました。

専門家:  alto1220 返答済み 5 年 前.

以前の事例で止まる寸前でエンストするという症状が入庫し点検した結果ISC

が悪かった事がありました。その時の車種はワゴンRだったんですが、ISC単体がなくスロットルボディアッセンでの交換でした。スロットルボディ内をエンジンコンディショナーで清掃はされたのでしょうか?コンディショナーで清掃した場合ISCにコンディショナーが流れ込みISCが壊れる場合があります。その結果ISC内部がショートしコンピュータが壊れる場合があります。

壊れた場合の症状としては、停止寸前のエンスト(再始動可能)やハンチング等が発生します。

ただ現車確認してませんのでこの限りではないことをご理解頂けると助かります。

alto1220をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問