JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yymmに今すぐ質問する
yymm
yymm, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 386
経験:  自動車検査員資格も保有しております。
61013598
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
yymmがオンラインで質問受付中

走行当初、タコメーターが不安定でエンジン警告灯が点灯しました。エンジン始動操作を繰り返しても消灯しません。グレードは

解決済みの質問:

走行当初、タコメーターが不安定でエンジン警告灯が点灯しました。エンジン始動操作を繰り返しても消灯しません。グレードはc180です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  yymm 返答済み 5 年 前.
ご質問ありがとうございます。
メルセデスの専門ではありませんが回答が無いよ うなのでなにかのヒントになればと思い回答させていただきます。

一般的な話になりますがエンジンには複数のセンサーがとりつけてあります。
回転センサーもそのひとつです。

簡単に説明をしますと回転センサーはエンジンコンピューターに信号を送り同時にタコメータを作動させます。

今回はなにかの不具合によって(センサー本体の不具合もしくは配線の不具等合)回転センサーからの信号がコンピューターに入力されずタコメーターは動かない、コンピューターには通常入力されるはずの回転信号が入力されない為不具合と判断しメーター内の警告灯を点灯させドライバーに異常を知らせているのだと思われます。

ディーラーさんに持ち込み外部診断機を接続し故障している箇所、もしくはセンサーを交換してもらってください。
故障した部分を取り除き修理しない限りタコメーターも動きませんしチェックランプも消灯しないと思われます。
yymmをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中