JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします、E46 AY20 平成15年です、故障コードp1341 でエンジンチェックランプ点灯、エン

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします、E46 AY20 平成15年です、故障コードp1341 でエンジンチェックランプ点灯、エンジンばらつき有り(1発死んでいるような) アイドリングはまあまあの状態です、コイル、プラグとこれといった決め手にかける判断、エアー吸い込み等ない模様
アドバイス願います。距離46000キロです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.

はじめまして、こんにちは。

 

早速ですが私の分かる範囲で回答させていただきます。

また、現車を見ていない以上はっきり故障個所を断言できない事をご了承ください。

 

まず、この場合のトラブルコードP1341ですが、イグニッションコイル系のコードです。

コイルが故障し1気筒が死んでいるような不具合が出ているのではないかと推測します。この場合、どのシリンダーが死んでいるかを確認する必要があります。

その方法としては、エンジン始動状態で一つづつコイルを外し、そのたびにエンジンの回転状況をみて、変化のあるなしを見ます。

コイルを抜いてもエンジンに変化が無いようですと、そのシリンダーは正常どおり動いている事を意味します。

もしそこでどのシリンダーが悪いか分かったら、正常のシリンダーのコイルと入れ替えたときにトラブルが入れ替えたシリンダーに移るようですとそのコイルが悪さをしていて交換が必要と判断できます。

このケースですとトラブルコードが出ていることから、まずはコイルの不具合がどうなっているかを見る必要があります。その結果いかんによってまた次にやるべき事が分かってきます。

 

以上が現時点での私からの回答となります。なにか追加情報、質問などありましたらお気軽に返信して下さい。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
コイルは1本手配済みです、指示通りやってみます、また、ご報告いたします。
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.

コイルが漏電している場合コイルを抜き差ししている時に、自分が車体に触れていると感電する事もありますので作業の際は慎重にお願いします。(結構なショックが来ますが死ぬほどではないです)
無事に治るといいですね!
greenbiblesをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問