JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

日野の4tトラックにHID社外を付けたんですが(車専門の電装屋さんで)、1カ月もたずにバルブの根元が溶けて、 バル

解決済みの質問:

日野の4tトラックにHID社外を付けたんですが(車専門の電装屋さんで)、1カ月もたずにバルブの根元が溶けて、
バルブ切れします。左右共です。電装屋の社長は「車とHIDキットの相性のせいだ!」と言いますが、納得がいきません。別のキットを付けても、玉切れします。
車体側に問題ありでしょうか?
対処法があればお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.

はじめまして、こんにちは。

 

早速ですが私の分かる範囲で解答します。

まずHIDキットで入っているものはよっぽど変なブランド出なければ、取り付け説明書通りに付ければバルブが両側が溶けるなんてことはないと思います。

たまに中国ブランドなどの安物のHIDをつけると、片側だけ接触不良のようになってつかなくなったりするのは見ますが、それでもバルブが解けるなどの不具合はなく、多くは高電圧を作る箱に問題があるケースが多いですね。

 

この場合考えられるのは、車自体に問題があって配線がショートしている等が考えられますが、通常のヘッドランプ(純正)をつけた時に問題がないのであれば大丈夫でしょう。

 

それと考えられるのは配線の繋ぎ間違え等の初歩的な物も考えられますが、車専門の電装屋さんでそういった事があるのかは少し疑問です。

また、24V電源のトラックの場合は24V車用のHIDキットを付けないとバルブが溶けるなどの不具合につながります。

 

なのでまずは基本的な部分として、車側に不具合がないか、HIDキットの取り付け方法は間違っていないか、12V用ではなく24V用のものを使っているかを確認してその結果がどうなるかでまた対処が変わってきます。

これは私の見解ですが、相性でHIDが壊れてしまうことはないと思います。やはりなんかしらの間違いを含んでいるのではないでしょうか?

 

以上が私なりの見解になります。

追加で何か質問がありましたらお気軽に返信してください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。

ご指摘いただきました部分で、まず取り付けのキットは1つは電装屋で用意してくれたもので、そこの社長の話では、「BMWやベンツなどにも付けているメーカーのものだそうで、これは1カ月もたずに玉切れします。あまりにも頻繁に切れるので保証でキットごと交換もしてくれましたが、改善されませんでした。

その電装屋さんの職員で、同じキットを取り付けている方がいるんですが、何の問題もないそうです。一度玉切れの時に予備のバルブをたまたまその人が持っていたので、私の切れたバルブを取り寄せている間だけ(2~3日)付けてくれていたのですが、その時に2~3日ですでに溶けかかっていたそうです。

もうひとつは、私がヤフオクで購入したもので、国産品です。こちらは現在付いているものですが、昨年11月に取り付けをして、1月に左が玉切れをしている状態です。

どちらも24V専用キットです。

配線取り付けは、全てその電装屋さんでやってもらっており、同様のトラブルは他にはないようです。

純正のハロゲンに戻した場合は、問題なく点灯しますので、配線ショートも考えにくいです。

他に、原因等考えられるようなことありますでしょうか?

 

 

専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

頂いた状況として考えると、HID自体はき ちんとしたものという事が確認済で問題無し。また車側にも問題無し。
となると、なかなか厄介かもしれませんね。(この状態だと通常使用が可能なはずですので。)
別の方が持っていたバルブをつけてもバルブが溶けてしまっていることから、バルブ自体には問題が無いと思われます。
そのほかの可能性としては、ヘッドライトの形状やライトの位置などによって熱がこもり溶けてしまった。という事はないこともないでしょう。ただ、その場合はヘッドライトがプラスチック製のものならライト自体も溶け始めるような気もします。
配線は電装屋さんにやってもらっているので配線間違いは除外します。となるとやはり、HIDキットか?となりますが保証で交換してありそれでもダメとのことで、それも考えにくいですね。また車自体にも問題が無いとなると、、、また迷宮にはいってしまいそうです。

いま付けているHIDキットの事ですが、左の球切れは同じ様に溶けて球切れして いるのでしょうか?それともただバルブが点かないかないだけでしょうか?
バルブを左右入れ替えてそれでも切れるようだと、高圧を作る変圧器(HIDキットの箱状のもの)の点検も必要かもしれません。バルブが悪いのか変圧器が悪いのかをつきとめる必要がありそうですね。

以前付いていたバルブが左右溶けてしまうものに関して出来る点検は、可能であれば車に取り付けをしないでHIDだけ点灯させその状態で溶けてしまうのか、常に同じ方が切れるのか、などを見るとHID自体に不具合があるかないかを見る事が出来ます。
その結果次第で車側の問題か、HIDキットの問題かに切り分けられます。
そこで絞り込んだ結果から更に深く故障個所を見ていく事になるかと思われます。

問題の核心に迫れたかは微妙な回答になってしまいましたが、以上が私なりの見解になります。
現時点で追加質問等ありましたら、気軽に返信してください。
greenbiblesをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問