JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

VWポロ6R(1.2TSI)に乗っています。自分でタイヤ交換した際にジャッキアップポイントの下回り防錆のゴム状の皮膜が割けてしまいました(金属部露出してます)。これはノックスドール

質問者の質問

VWポロ6R(1.2TSI)に乗っています。自分でタイヤ交換した際にジャッキアップポイントの下回り防錆のゴム状の皮膜が割けてしまいました(金属部露出してます)。これはノックスドール※で自分で直すべきか、新車保証外でもディーラーに頼むべきか迷っています。(東北在住のため道路には既に融雪剤が撒かれ始めていますので早めの対処が必要かなと・汗)※ノックスドール オートプラストーン ブラック 1000ml STRAIGHT/36-8500 (Noxudol/ノックスドール)を使用する予定です。アドバイス宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.
はじめまして、こんにちは。
早速ですが私の見解を書かせてい ただきます。
ご質問の件にあるように、ボディの防錆塗装が剥がれてしまうといずれそこから錆は発生してしまうでしょう。融雪剤がまかれているなら尚更その進行はその他地域より早くなりますね。
解決策としてはおっしゃっている様に、塗装が剥がれた所を再塗装して保護すれば大丈夫でしょう。
使う素材はノックスドールでも問題ないですが、最終的な判断は施工をしっかり出来るかどうかのご自身の判断に依るかとおもいます。塗装前の清掃、脱脂をしっかりやってあげればそこまで難しい作業ではないですが、下周りという事もあり作業は少しやりにくいかもしれませんね。
ディーラーに任せても使う材料はノックスドールではないにしろ同じ様な物が使われることが予想されます。自分でやるのとディーラーに任せるのと大きく違うのは、作業後ディーラーで頼んでやってもらったのであれば、万が一施工が悪かった場合でもクレーム(言い方は悪いですが)がきいて再施工をしてもらえるという点ではないでしょうか。

私からのアドバイスといたしましては、まずノックスドールを自分で施工する場合と、ディーラーに任せた場合の金額を比べてご自身のお財布と施工技術を鑑みて決断するのがいいのではないでしょうか?
何かのお役にたてば幸いです。
greenbiblesをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
アドバイスありがとうございました。ゴム状の皮膜が捲れたところを、潔く剥いでしまい地金の部分を露出指せてアルコールで脱脂・清掃しました。ポロはフルジンク(総亜鉛メッキ)されているのは本当のようで隠れた部分にも銀色の塗装がされていました。塗装部分異常無しを確認した後はノックスドール施行しました。原価2千円程でかなり安く済みました。ありがとうございました。大量に余ったノックスドールはホイールハウス内の消音材代りに使ってみたいと思います。
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
ご自分でやられたんですね。無事に作業が終わったようで何よりです。ディーラさんに任せたら1〜2万円ほどになっていたのではないでしょうか?(笑)
作業後は しばらく様子を見ながら、さびが浮いてきていないかもう1、2度期間をあけて確認した方がいいと思いますよ。そこで確認しないまま安心していると進行してしまっていたなんて事も考えられますので。

そのためにホイールハウス内の処理用とは別に万が一の再施行する時にいいように少し取っておいてもいいかもしれませんね。作業がばっちり完成した後はノックスドールが乾いてダメになってしまわないうちに使ってしまった方がいいでしょう。

また機会がありましたらお気軽に質問してください。出来る限りお手伝いさせていただきます。

自動車 についての関連する質問