JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sl230に今すぐ質問する
sl230
sl230, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 96
経験:  ホンダ車がつよいです
60422889
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
sl230がオンラインで質問受付中

こんばんは。 よろしくお願いします。 52歳のおじさんです。 1993年5月登録MR2(SW20)通称Ⅱ型

質問者の質問

こんばんは。
よろしくお願いします。
52歳のおじさんです。

1993年5月登録MR2(SW20)通称 Ⅱ型、GT Tバールーフ ABS TRC付きを個人売買で入手して1年半になります。

11月3日にチェックランプ(エンジンファン・排気温・バッテリー)が点灯しました。
現在も、変化無くMR2は動かしていません。
修理工場に持ち込もうと思っています。
が、近くの工場まで少し距離があり、出来れば自分で点検したいと思っています。
(MR2が来てから、ECUが不調になり自分でコンデンサ交換をして、乗っています。)


エンジンをかけたまま、バッテリーのマイナス端子を抜いた所、エンジンは止まりました。
オルタネーターの故障と思いましたが、前オーナーが以前に、同様の症状で自分でオルタネーターを、2個付け替えても症状が変わらずに、近所の電装屋さんにお願いした経緯があり、その時は、ECUとIG(イグニッション)の接触不良と言う事で、オルタネーターは交換せずに、修理した(内容不明)と教えてもらいました。
この場合、どこを点検したらよいのでしょうか?
(手に負えない場合、修理工場に持っていきます。すべて自分で修理とは、絶対考えていません)


乗りっぱなしのMR2を少しずつ、メンテナンスして大事に乗りたいのできちんと原因を直したいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  sl230 返答済み 5 年 前.

はじめまして ご投稿ありがとうございます

この車両の特有の原因を存じあげないので一般的なアドバイスになりますが ご了承ください

 

さっそくですが

修理工場までは現在のバッテリーだけで走りますので お勧めしません

途中で止まると エンジン不調ではないので 如何しようもありません 又 調子よく流れにのってはしっても途中でストンと止まりますので危険です けん引など別の方法を選択される事をお勧めします

 

前オーナーが2回ACG(オルタネーター)を替えたというのが 不思議なのですが

2回とも新品なのでしょうか リビルト品なのか中古品なのか そんなに替える部品ではありませんトラックなどの走行距離が多い車両でも そう何回も替えません ここに問題があるのかもしれません

 

今回特殊な走行車 走行距離大 消費電流過多等でない 普通の車両として御案内します 又、御自身でと ECUを分解できる知識をおもちなようですので 頑張っていただく方向をお話します。

まず 回路図は絶対必要です できましたら実体配線図というのもあればなお良しです

 

考え方として インジケーターが点くのは電気が流れてつきます 

1 IG ONの際 発電の電気がこないから回路が成立して点灯します その後

2 エンジンがかかり発電機よりのプラスの電気がその回路のマイナス側に供給されて インジケーターが消灯されます

 

これが 基本の考え方です

 

私は今までの経緯より その発電機からインジケーターにつながるケーブルや端子が接触不良やハーネスの断線などをおこしているのではないかと思います 正式な整備方法としては その端子から端子までをしっかりと点検します それでもかわからなければ そのハーネスを廃線にして 新しくケーブルを引きなおします それでも同症状がでるというのならACG等再点検して問題なければECUの不良と考えます

 カプラーの接続などが現実車両にあり表面よりは判断しがたく 新線で症状が改善されれば確実に回路にに何かありますので実体配線図などを元に精査します

 

 何故2回もACGを替えたのが不思議です 少し前にはやったサブウーファーや大きな消費量のアンプ使用でACGに負荷がかかり壊れる事はよくありましたが MR2でそんな事ができるとはおもいません 基本からこつこつ見直してみてください

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご解答ありがとうございます。

やはり、こつこつと詰めて行くしか、無いようですね。

地道にやっていきます。

 

もうひとつおねがいします。

 

ご多分にもれず、社外のカーナビと8スピーカにハイローコンバータにアンプをつなげています。

出来れば、90Aのオルタネータ(AT用)に、純正より少し容量の大きなバッテリーを使用したいと思っていますが、気をつけるところ(配線の接続以外で)は、どういったところに注意が必要でしょうか?

専門家:  sl230 返答済み 5 年 前.

お返事ありがとうございます

改造の世界に入ってしまいますが

ACGの回転数を高めにするという マニアックな手段もあります

 

もし 以前の2回のACGの交換が 消費電力大の為の原因で

フィールドコイルの焼け(レアショート)でしたら 有効です

部品があるかどうかは存じあげませんが 

ACGのプーリー系を小さく ドライブ側のプーリーを大きくすれば

アイドル回転の時に設計以上のプラスの発電をするので バッテリーの電気の持ち出しと

低速時にACGへ与えるストレスが減り 寿命がのびます

 

それと 90Aが悪いのではないのですが いままでが沢山ながれていたと思いますので

少なくとも バッテリーよりACGの電源線と バッテリーよりボデーアースの線もくたびれていると思いますので替えた方がいいです→ご存じの通り通過電流が多いとケーブルも磨滅しています 又エンジンルーム内の温度上昇に伴い抵抗が増加して発熱 最悪出火に至ります

最近では アーシングとか言って皆さんされているようですが はやる前に出力不良などで

よくアース線はかえました すこぶるエンジンが回るようになるので喜んでもらえました

 

まず 簡単な所では そのバッテリーにつながるメインケーブルの交換というとこでしょうか

改造は自己責任ですので くれぐれも事故や怪我にご注意ください

 

sl230をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問