JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
karyan1971に今すぐ質問する
karyan1971
karyan1971, 三級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 20
経験:  自動車整備工場等に約13年勤務後5年前に独立。
62445335
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
karyan1971がオンラインで質問受付中

2004 2 2 check

解決済みの質問:

2004年 996後期のカレラ 2万2千キロ の故障 修理についての質問です。
先日突然 check とオレンジランプが点灯して、タコメーターの下に「Engine check drive to workshop」とメッセージがでました。

確かに警告が点灯してからふけが悪くなったのですぐに仕様を中止致しました。
次の日デーラーに持っていくためにエンジンを掛けたところ、点灯もなく正常に走行できましたが3キロほど走ると警告灯がつきました。

デーラーでは、テスターでチェック後6番シリンダーのミスファイアらしいとのことでした。
エンジンを開けないと修理個所がわからないので40万円ほど費用が発生するかもしれないと言われました。

①そんなに高額になるのでしょうか?

②デーラーでなく ポルシェ専門店へ行った場合一般的にデーラーよりどの程度やすくなるのでしょうか?

③一般的なポルシェ専門店では、996最後の年の2004年製テスターがない修理店が多いと聞きましたがいかがでしょうか。

④このままデーラーで修理をするべきでしょうか?

以上4点です。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  返答済み 6 年 前.
はじめまして。私自身ポルシェ自体は詳しくはないですが、6番シリンダーのミスフ ァイヤー(失火)と言うことからして(国産車の症例からみて)まず疑わしい所見を述べさせて貰います。 まず、通常テスター(OBD診断機など)で診断した際エンジンを開ける(オーバーホール) のが必要な場合には次の点があげられます。 ①圧縮比の低下や各シリンダー間の誤差がある、バルブ,バルブシートからの圧縮もれ まず走行距離2万kmくらいでOHが必要な故障はまずなく、専用テスターで点火系及び燃料系の波形をみます。 そうする事により燃料系(インジェクターにかかる電圧により噴射量がかわる)なのか点火系がそれとも共に関連するのがクランク各センサー系含むセンサー系等の信号異常なのか 判断出来ます。 6番シリンダーのみ失火している点から点火プラグまたはプラグコード、デスキャップ、ダイレクトイグニションなら6番のイグにションコイルの不良が原因でしょう。 また、価格(工賃)のみで整備工場を選択するのは正直どうかな?と整備士としてお伝えしておきます。 なぜなら安心を買うか、それとも低価格のみ追求して、後々諸問題に対応出来ない、して頂けないところもあるからです。 安心(保障)を買うという面でしっかりとした専門知識のあるところを選択してみてください。(後悔するのはユーザー自身ですから)
karyan1971をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問