JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

ボクスター助席下の配電盤を水浸しにしエンジンはかかりますが誤作動部分が多く重症なのですか?

解決済みの質問:

ボクスター助席下の配電盤を水浸しにしエンジンはかかりますが誤作動部分が多く重症なのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.

はじめましてこんにちは、私の分かる範囲でお答えします。

 

自動車にとって電装品はとても重要な物であるという事はご存知かと思います。その配電盤とはメインのジャンクションブロック(大きなヒューズやコネクターが刺さっている)でしょうか?それともリレーボックスでしょうか。

 

いずれにしても電気部品は水分厳禁です。症状が複数個所にわたっていることから動かない部分が共通して使っている部分、つまり配電盤(電気の線が集中している部分)が何らかの不具合を受けている可能性は大いにあり得ます。

もし私がそういった症状を修理するとしたら、

1.濡れている部品を乾燥させる。

2.既にいくつかの電装部品を動かしているのであればその時にヒューズ等が飛んでいないか、配線のショート等はないか確認。

3.無いようであればまず電気部品を動かしてみる。その中でどの部分が動かないか確認しそれらが共通して使っている部分を見つける。(今回の場合水に浸かったという分かりやすい原因があるのが救いかもしれません。)

4.多分この時点で、濡れてしまった配電盤にたどり着くのが予想できる流れです。

そうなると配電盤を交換してみないと分からないのが本音の所です。ここで配電盤交換をして直れば一件落着です。

5.ですがもしここで配電盤じゃないとなると一つずつ故障している部分の配線を追っていく作業になります。

症状としては重症ですが配電盤だけの故障であれば交換は大変ではないかもしれませんが、もしそれを替えるとなると部品代は高いかもしれません(参考ですが5万~10万円もしくはもう少し掛かるかもしれません。)

そこで問題になってくるのが、もし配電盤を交換しても直らなかった時にその部品代の請求やその後の時間工賃はどうなるのかですね。

多くの整備工場の場合、そんなに部品代がしないときに間違えて交換、もしくは予想と違う故障の場合は負担してくれるケースもあります。

ですがこういった高額修理かつ故障個所が多岐にわたるケースですと後々トラブルになってしまう事も多々あります。

ですので修理をどこかにご依頼するときには事前にご自身の車両の詳しい状況や支払い、見積もり等のことも担当の方とはっきりさせておいた方がいいかもしれません。

 

ポルシェに関してはあまり経験が無いのではっきりとした事が言いきれなくて申し訳ありません。質問にご納得いただけない場合は質問のキャンセルして頂いてかまいません。

何か追加情報等あれば気軽にご質問下さいね^^

質問者: 返答済み 5 年 前.

すぐに水をふき取って扇風機で乾燥させていますけど

場所が座席の下ですので簡単に開けた状態でみれないのですが

バッテリをつないだらすぐにブレーキ、バックランプが点灯状態になり

PSM、幌は開閉しません

運転席から後方の電気関係が駄目みたいです。

もう少し乾かしてみて回復しない場合はポルシェセンターへ持ち込みます

何か気がついたアドバイスでもあればお返事ください。

 

 

 

専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。

 

既にやっているように、まずは乾燥でいいと思います。気になるのはその該当する配電盤にはどの電気部品が関係しているかですね。一般的にはブレーキ、バックランプはそこの配電盤ではなく別のヒューズボックスがあるので動作するのではないかと考えます(あくまで憶測ですが)

幌やPSM(パワステモーターの解釈でいいですかね?)といった比較的大きな電流を要する所が動かない事と2つ以上の部分に故障があるのでやはりメインの配電盤が怪しいような気がします。

車両を持ち込む際には今起きている事と何か思い当たる原因、整備工場の修理方針や故障個所の事前見積もりが出せるか、予算、納期等といった事を担当の方と相談した方がいいかもしれません。実際に車両を見ていないので断定が出来ませんが参考になればと思います。

 

無事に直るといいですね。

greenbiblesをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問