JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sl230に今すぐ質問する
sl230
sl230, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 96
経験:  ホンダ車がつよいです
60422889
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
sl230がオンラインで質問受付中

H15年式、初代シエンタに乗ってます。ワンオーナーです。無事故車。 約1年前から走行中に‘カラカラ'と音がしてエン

解決済みの質問:

H15年式、初代シエンタに乗ってます。ワンオーナーです。無事故車。
約1年前から走行中に‘カラカラ’と音がしてエンジンオイルを燃焼させていました。
オイル交換目安は3000Kmと短く、不経済な上、音 の不快感が気になってました。
先月、ディーラーの方からエンジンを分解してメーカー側負担のもと、修理したいと言われ、
26日に仕上がってきたばかりでした。
音はしなくなったものの、4日前の31(日)に走行中突然エンジンが停止し、その後何度か
かけてみたものの、セルは回るのにエンジンはかからず今だディーラーでも原因を調査中とのことです。エンジンを分解した時に何らかの電気系統のトラブルがあったのではないか?と
正直、不信感でいっぱいです。自分の車が信頼出来なくなってる状態です。
直るのか?直って再度怖い思いをしないと言い切れるのか?
明日には、絶対に結論を出すと言ってるディーラーが信じきれなくて・・
安心がないともう、あの車に乗れません。
回答を、よろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  sl230 返答済み 6 年 前.

はじめまして ご投稿ありがとうございます

不安だと思います 私も過去にいろいろな場面に携わりました

お客様の気持もディーラの担当者の気持もわかります

 

アドバイスさせていただきます

まず 明日の結果次第とおもいます

完全に結果がわかったのであれば 修理ミスであっても治れば

ご使用されればと思います 

原因が不明や同症状で再発の際は思い切って 乗り換えをお勧めします

思い出がありどうしてもこのシエンタでないのでしたら 治しきるまで待つか

他のディラーで治すとかの方法があると思います

 

乗り換えたくないのに 何故乗り換えをしないといけないのかという思いが強いと思いますが ユーザー側では どうしようもないとおもいます その気持を納めるのに又 余分な出費を余儀なくされるのも消費者がわ からして合点がいかないとおもいます

 

お金や物やで解決できず お客様の気持の問題が一番と思います

 

私が担当営業でしたら その辺の事情を踏まえて提案できるなら 特別な条件で乗り換えをすすめます

 

車販第一とはではなく 昔のアメリカの洗濯機のセールスマンの話ですが 洗濯機というものができて 皆さん個別に販売しにいったそうなのですが 高性能の洗濯機をいくら説明しても購入してくれないお母さんがいらっしゃいました 

資力もあり 家族思いのおくさんで その証拠に 大家族の沢山ある洗濯物を毎日綺麗に洗濯する(当時は手洗いでした)事が誇りであったのでしょう その為かそんな機械はいらないという事でした しかしあるセールスマンはあっさりと販売してしまい 又 そのお客様に大喜びをしてもらったという話をおもいだしました 

 そのセールスマンはどうして販売したかというと 奥さんの性格をつかみ 洗濯機より食べ物(ジャムとか手作りだけど時間がかかるもの)など家族を喜ばせるための 洗濯以外の家族を喜ばす新たな仕事を紹介したという事をききました おくさまは当然そちらの話を実行したくなり その為には 時間が必要になるという事なので 家事の時間を短縮できる洗濯機を購入したという事です そして おくさまは イチゴジャムなどを家族に手作りで与える喜びを得たという事です お客様の本当の 要求 要望を満たす提案をしたという事です

 

 今回 安心を求められている状態ですので 完治したとしても 心の傷を癒すには時間が必要です 自分の体はさけれませんが 自動車という道具ですので 取り替えるという選択肢も一つです 新型や新色がでたとか 地デジが見れる ハイブリッドがでている等 当時とちがう自動車を選べる楽しみもあります 

 

 机上論と思われるかもしれませんが 現実 私はこういった理由で乗り換えていただいた お客様も多数いらっしゃいます 傷は治りません 確かにそのときの商売的には利益が生まれませんでしたが 以降の付き合いが深くなり 困った時には気持を汲んで対応してくれるという話になり 継続してのお仕事がもらえる様になりました

 

 どうしても この車に思い出がのっているのでは どうしょうもない対応ですが 今のマイナスに時間を費やすより プラスの思い出の為に思いきる そんな考え方があるのも一つです

お客様から メーカーや君達がそこまでやってくれたのに治らなかったけど 同じ事が他の車では出ないやろう だったら今後の事かんがえて 君達の所で 違う車買うよといっていただいて 購入されるお客様も経験談としてありました

是非 明日 いい結果がでる事を期待します

一考されるのをおすすめします

 

sl230をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問