JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

W211のE320ですが、走行中にバッテリーマークが点灯して「シテイノコウジョウデテンケンシテクダサイ」とのメッセー

解決済みの質問:

W211のE320ですが、走行中にバッテリーマークが点灯して「シテイノコウジョウデテンケンシテクダサイ」とのメッセージ。仕事の都合で3、4日行けなかったんですが、その後、消灯しましたが、そのままでも大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問のを投稿頂きありがとうございます。

早速質問の答えですが、バッテリーランプの点灯は充電系統のどこかしらに異常があるという事を意味し ます。

今回の場合、発電機(オルタネータ)の内部不良等の理由で十分にバッテリーに充電が出来ていなかったと思われます。基本的に自動車は常に発電し続けその生みだした電気で走行や電装品を動かしています。ですがランプ点灯時はその充電関係に不具合が起きていて充電が十分にされていない状態です。万が一充電をされていなくても車にはバッテリーがあるので自動車の運行に必要な電気をそこから使いますが、バッテリーランプ点灯中はそのバッテリー内の電気が無くなるとエンジンは止まってしまいます。
その後ランプは消灯したのは電気関係の不具合で多い接触不良が原因で故障したり直ったりという状態なのでしょう。

なので根本的な解決をしない限りまたいずれ点灯する可能性は高いので、車が止まってしまう前に修理工場などで一度見てもった方がいいと思います。オルタネーターの発電量の点検であれば専用のテスター(に整備工場や電装品屋であればどこにでもあるものです)がある所なら大抵チェックできると思います。ですがもしかしたらバッテリーランプが点灯していない場合にチェックをすると正常と判断されるかもしれませんのでその際はバッテリーランプが点灯した事やその時の車の状態等を整備の方に伝えた方がいいかもしれません。
その後修理等の進展や不明な点がありましたら気軽に質問して下さいね。
greenbiblesをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問