JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sl230に今すぐ質問する
sl230
sl230, 自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 96
経験:  ホンダ車がつよいです
60422889
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
sl230がオンラインで質問受付中

平成4年ソアラに乗っています。 1つはエアコンの利きがよくありません、3年前エバポレータは交換したのですが。

解決済みの質問:

平成4年ソアラに乗っています。 1つはエアコンの利きがよくありません、3年前エバポレータは交換したのですが。 コンプレッサー故障 したら、どうゆう症状が出るのですか? 2つ目は昨年パワステが故障して、モーターをリビルド品で交換したのですが故障前の感覚と違います、以前に近い軽さは戻ったのですが、ハンドルを切っていくとだんだん軽くなる感覚が戻りません、どこが悪いのでしょうか? よろしくお願いします。

*jzz30

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  sl230 返答済み 6 年 前.

はじめまして まずエアコンから

①利きがよくない

少しは冷気がでると理解します まずクーラーガスの量の確認をして少なければ とりあえず補充 しかし漏れる原因がありますので診断してもらい ガス漏れの箇所を修理してもらってください 前回エバポレーター故障で修理してもらった所かディラーで診断してもらってください 単にガソリンスタンドでガス補充は治らないです

②コンプレッサー故障

まず エアコン作動時に特に大きな音がでていましたら コンプレッサーの不良です

又 内部故障で同様に規定回転数で規定の圧力まで上昇できないので 利きがわるい事があります これは単にガス補充ではなく エアコン修理の経験者がテスターをつけて診断すればわかる事なので ①の件もあり必ず 経験者に見てもらってください

①②ともに

エアコン圧力ゲージといいまして 作動時の圧力を測るゲージがあります 経験者はそれをつけながら 判断します 結果 ガス不足ではなくコンプレッサーが悪く冷えなかった事もありますので経験者がいらっしゃる所でみてもらってください

③パワーステアリング

すこし理解できていないのですが

以前と同じ軽さにもどったが ハンドルを切るとだんだん軽くなる感覚が戻りません

ハンドルを操作すると以前より軽いということでしょうか?

もう少しご説明いただきたく思います

質問者: 返答済み 6 年 前.

パワステですが、故障前よりは重く感じ、ハンドルを回しても同じ重さに感じます。

故障前は、切る角度が大きい程軽く感じたものです。感覚ですが角度が大きいと

ツゥーという音がしてた様に思います。整備工場ではパワステは利いていというる返事でした。

言葉に表すのが難しいのでどうも済みません。

質問者: 返答済み 6 年 前.

パワステですが、故障前よりは重く感じ、ハンドルを回しても同じ重さに感じます。

故障前は、切る角度が大きい程軽く感じたものです。感覚ですが角度が大きいと

ツゥーという音がしてた様に思います。整備工場ではパワステは利いていというる返事でした。

言葉に表すのが難しいのでどうも済みません。

専門家:  sl230 返答済み 6 年 前.

ごめんなさい どうしても核心をつめるために質問型になってしまいます

簡易にパワステが利く利かないは ハンドルを動かしながらエンジンをかけると油圧が発生しますので ハンドルが軽くなります これは油圧が上がる事の確認です 一般にこの状態でパワステは利いていますというのが正解です

感覚の問題なので 正確にはハンドルの端にばね秤をつけて解決します

とは言え 以前の故障の状態には戻せませんので この状況から前向きに対処考えます。

①タイヤ空気圧 ホイル等 以前とかわっていませんか?

②なぜパワステポンプを交換されたのですか?

オイル漏れによる焼き付き?異音の発生(ミンミン音)?

③テストとして駐車場で アクセルを少し踏んで回転をあげてハンドルの重さは変化しますか?

質問者: 返答済み 6 年 前.

何度もすみません。以前パワステが利かなくハンドルが重くなり交差点でエンストする状態がありました。

原因としてパワステポンプ の交換となりました。                                     修理するまでは 重いハンドルのままでした。修理後 以前に近い重さになったのですが 軽快さがない というか ハンドルを切りこ んでいくと 中心部分はおもく角度が大きくなると軽くなるという感覚がなくなりました。                                                                                           原因としてパワステポンプ焼きつきのため交換となりました。

ちなみにパワステコンピューター又は、リレー不具合は考えられないでしょうか?

よろしくおねがいします。

専門家:  sl230 返答済み 6 年 前.

こちらこそすみません 構造的には プレッシャスイッチ コンピュータはあるのですが パワステポンプ交換の関係がつながりません たしかに他にもかんがえれますが

初めにもどり

パワステポンプの部品が間違いなくその車両用なのか(よくにたものでも取り付きますので)?

作業は間違いないか?

パワステオイルはこの車両用を使用しているか?

パワーステアリングのタンク等のフィルターにゴミがつまっていないか?

以上問題なければ

パワステポンプの吐出圧力の測定

を 整備手順書と照らしあい 確認してから次のステップと思います

私も沢山整備しましたが この様なお話のときは すべて基本にもどします

その後 電気関係やギアボックスやサスペンションを疑う方向でお勧めします

経験談として 初め 同様にパワーステアリングポンプの焼き付きの交換だったのですが オイルが焼けて炭化したものがオイルライン全体に回ってしまい 交換後 アシスト量が不足(ハンドルが重い)したことがありました 前述のオイルタンク内部下部にフィルターが入っておりオイルの焼けカスが目詰まりをおこしている事がありました それはタンクと周辺の配管を交換して パワーステアリングオイル中のカスが出てくるのがなくなるまで交換した事があります

あてはまるかどうかわかりませんが この時も目で見た分や基本の油圧ではクリアーしていましたが よく見ていると ハンドルを作動させている時の油圧が 同型他車より 低くなり 作動油量が不足してしまう事がわかり そのことよりどこかが詰まっているという事がわかり

修理にいたりました 一度 みてみてください

sl230をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問