JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
カテゴリ: 自閉症・発達障害
満足したユーザー: 14357
経験:  大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
61645565
ここに 自閉症・発達障害 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

生後8ヶ月の息子についてなんですが、どうしても発達障害ではないかと不安になります。 気になるところは

解決済みの質問:

生後8ヶ月の息子についてなんですが、どうしても発達障害ではないかと不安になります。
気になるところは
名前を呼んでもほとんど振り向かない
喃語が『あーうー』や『あい』しか言わない
あとは、キャーと奇声を発したりもします。
今月の頭くらいから数秒手をクイクイします。
人見知りをしないが、男の人には誰?というような顔でじっとみつめてます。
女の人には人によるんですが、笑顔だったり、男の人を見るときと同様にこの人誰だろうというような顔で見たりします。
たまたまネットのニュースで発達障害についての記事があり、それを見てどうしても気になってしまったので相談しました。
もちろん、8ヶ月で診断するのは難しかったり、これができないから発達障害、これができるからといって発達障害ではないと判断するのは難しいということはわかっています。
相談しに伺うのがどうしても億劫でこちらに相談しました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 自閉症・発達障害
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

類似のご質問はしばしば受けるのですが、回答は控えさせていただいております。

質問文からも、相談者様がこれまでに、ずいぶんと自閉症の勉強をされてきたことが読み取れます。

今はインターネットが普及していますから、そちらからもいろいろな情報・知識を得ることができます。

それ自体、決して悪いことではありませんが、情報の取捨選択は本当に難しく、結局は情報量が多い分だけ心配も増える、という結果になってしまうことが多いようです。

現時点で専門医療機関を受診してさえも、すぐに白黒がはっきりすることはありません。

発達障害の診断をつけるのはなかなか難しく、重症例でもあれば別ですが、多くの軽症患者様では確定診断までに定期的な複数回の受診を要します。

ご記載の「気になるところ」は、相談者様が勉強された発達障害の症状の中から、相談者様がご子息に当てはまると思われた症状のリストと言えるものではないでしょうか?

であれば、それを見れば、「発達障害の症状のように思われます」と回答することになってしまいます。

しかしそれはご子息全体を診ての診断とは違ったものです。

ネットを介した相談一般で言えることですが、コミュニケーション障害を本態とする発達障害において、患児(の可能性があるお子様)を実際に診ることなく、文字情報だけで診断じみたことを言うのは技術的に不可能ですし、するべきでもないと考えます。

「相談しに伺うのがどうしても億劫」というのは、すこし違うのではないかと思います。

①いかが思われますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

Tsukasa_Nekoyamaをはじめその他名の自閉症・発達障害カテゴリの専門家が質問受付中

自閉症・発達障害 についての関連する質問