JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
カテゴリ: 自閉症・発達障害
満足したユーザー: 14290
経験:  大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
61645565
ここに 自閉症・発達障害 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

3才半の男の子について、その伯母からの相談です。 保育園では大きな問題なく過ごしていますが、同じ団地で遊ぶ少し

解決済みの質問:

3才半の男の子について、その伯母からの相談です。
保育園では大きな問題なく過ごしていますが、同じ団地で遊ぶ少し年上のお兄ちゃんお姉ちゃんにこれという理由もなく悪態をつき、避けられています。
更には、父親、祖母に対しては自分の思いが通らぬと激しい反抗を見せて泣き叫び、攻撃的態度に出ます。やむを得ぬ不安定な家庭環境もありますが、普通の成長段階における反抗とは異質のものを感じ、大変心配しています。
(3才児検診では問題なく、これといった指摘は受けていません。)
両親はH.23年結婚。産まれた直後から2年半の間、母親(当時44才、小学校教員)は突然狂乱状態で飛びかかって攻撃してくるなど、夫(50才)や同居の義母への度々の暴言・暴虐を子に見せ、聞かせてきました。(記録しているだけで44回)
家庭内暴力、ネグレクト、発達障害(反抗挑戦性障害併発)を強く疑う母親の悪影響から引き離すため、昨年7月、弟は子と母を連れ出し保護、現在別居しております。(離婚裁判中)
2年半余りの同居の間、幼い子の為にも何とか良い方向にと、弟と母は苦しみながらも相手に働きかけ努力してきましたが、子には悪い影響がない訳がありませんでした。
弟と母には、相手から受けてきた暴虐と子の今の言動が重なって見えますし、危惧していた子への悪影響が現実になるのかと、新たな苦しみ悲しみを抱えています。
母親から引き離して11カ月経ちますが、「母ちゃんに会いたい」と一度も口にしたことがありません。とても気を遣っています。先日は「パパとバアバと3人で仲良く暮らそうよ」とも言いました。
現在まで、子の真の気持ちを深く聴いてやることをしていません。
子に関し、カウンセリングや脳神経科など医療機関受診を試みたいのですが、児童家庭支援センター、保育園からは「大丈夫、心配ない」という言葉しかいただけず、紹介などもありません。
子の攻撃性は将来へも大きな不安です。どう対処すべきか、お知恵をお借りしたいと思います。
また、この母親からの面会希望に応えてよいものでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 自閉症・発達障害
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】おはようございます。猫山と申します。精神科医です。大学病院で児童・思春期外来を担当していました。 なかなかに難しいご質問であるように思われます。一般的にはこうしたご相談の窓口は児童相談所になりますし、あるていどの療育も児童相談所で行ってくれる場合があります。 ①「児童家庭支援センター、保育園からは『大丈夫、心配ない』という言葉しかいただけず、紹介などもありません」とのことですから、既に児童相談所(センター)では相談されているということでしょうか。児童相談所のケースワーカー、心理士の見解を教えて下さい。 ②「どう対処すべきか、お知恵をお借りしたいと思います」とのことですが、今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。※※「この母親からの面会希望に応えてよいものでしょうか?」というご質問に関しては、最悪の事態を考えた場合、限られた文字情報しか得られないインターネット相談では答えられない・答えるべきではないご質問であると愚考いたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お忙しい中、早速のご返答、ありがとうございます。①児童相談所へは、子の現在の心の状況等についての相談は未だでした。
医療機関への受診をとの意識が強すぎていたせいか、ポッカリ抜けていました。
まず児童相談所へ行くよう、弟へ伝えます。
*まだ同居時、子が1才半の頃、母親からの心理的虐待・ネグレクトについての相談は、電話も含め何度かしました。
「父親や祖母が見守り、それによるカバーがあるなら、児相としては動けない」と言われ、弟、母も相手からDV,モラルハラスメントを受けながら、
子への悪影響を心配しつつも、為すすべがありませんでした。(相手は頑として離婚に応じず)②中途半端な相談で申し訳ありませんでした。
お聞きしたかったのは、ストレートに、”現段階で子を医療機関に受診させたいが、適当かどうか”でした。
情報が少なく、大変無理な質問だろうかと思います。子育て支援センター、児童家庭支援センター、保育所の専門的資格をお持ちの先生は、「子どもにとって検査は大変で苦しいもの。そこまで
しなくても今からでも十分直していけるから、成長する中で落ち着いてくるから」と慰められますが、母親の凄まじい攻撃性、大人の争いの実際
を小さい脳は2年半見聞きし吸収しているのですから、私どもの不安は募る一方です。
また、私共は母親の母親、つまり子の義祖母にも強い違和感を感じております。もはや躊躇せず、子の為に早い内に”脳機能障害があるか無いか”を医療機関で検査・診断を下してほしいのが本根です。
改善や、よりよく生きる助けができるなら、それに必要な手当をしてやらねばなりません。
子の一生が既にねじ曲がろうとしているのかと思うと、弟も母も、私どもおば姉妹も不安でたまりません。ただ、先生にご指摘いただいたように、まずは児童相談所のケースワーカー、心理士の見解を仰ぎたいと思います。
そこでまた、アドバイスがいただけるでしょうから。**相手からの面会希望についての質問は取り消します。失礼しました。
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。対応が遅くなりまして申し訳ありません。 相談者様はあまり意識せずに用いられているかもしれませんが、「子の為に早い内に”脳機能障害があるか無いか”を医療機関で検査・診断を下してほしい」というのは、診断の実現可能性を別にすれば非常に的を射たご希望であると言えます。 脳の問題か医学の問題か――これは、医学か心理学か、という問題と近似します。乳幼児の虐待はどうしても心の問題として扱われがちですが、実は脳の問題であることが近年の研究で明らかになっています。http://tomoda.me/resources/Kouensiryou.pdf↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑ もっとも、こうした検査を、一般臨床のレベルで行える医療機関はありません。従いまして「早い内に”脳機能障害があるか無いか”を医療機関で検査・診断を下してほしい」というご要望にお応えできる医療機関は無いと思います。 しかしながら、甥御さんがおかれてきた環境、現在の状態を鑑みますに、早期から治療対象をしておいた方がいいと考えます。この場合、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。 以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。  【児童青年精神科専門の医療施設一覧】http://child-adolesc.jp/nintei/ninteii/ しかしながら、こうした専門医がいる病院は3~6ヶ月の予約待ちが常態化しています。まずは児童相談所を利用されてみることをお勧めします。 病的な状態かそうでないかの鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応をしてくれます。医療機関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます(児童相談所の紹介だと、児童精神科の専門医療機関への「通り」も若干はよいようです)。 いきなり専門医療機関を受診されるよりは、まずは管轄の児童相談所に連絡をとられてみることをお勧めします。 以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。******************************************児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。児童の一時保護を行う。******************************************以上、ご参考になれば幸いです。
Tsukasa_Nekoyamaをはじめその他名の自閉症・発達障害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
大変よく理解でき、参考になりました。為すべき方向が確認できたと思います。
専門的かつご丁寧な対応、ありがとうございました。

自閉症・発達障害 についての関連する質問