JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
カテゴリ: 自閉症・発達障害
満足したユーザー: 14293
経験:  大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
61645565
ここに 自閉症・発達障害 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

発達障害の本を7冊以上読んでいて、混乱しています。そこで、ねこやま先生に何度も質問させて頂くことはできますか。次に質

解決済みの質問:

発達障害の本を7冊以上読んでいて、混乱しています。そこで、ねこやま先生に何度も質問させて頂くことはできますか。次に質問したいことは、心理検査を除く、幼少時の絵や作文、通知表、保育手帳などで発達障害を判断することができるかどうかです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 自閉症・発達障害
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 1 年 前.
猫山です。
すぐに回答できず申し訳ありませんでした。
発達障害を診断するための客観的な評価指標(血液検査所見や画像検査所見等)はありませんので、幼少時からの発育歴の丹念な聴取や心理テストによる脳機能の偏りの有無などを参考に、総合的に診断が下されます。
小学生や中学生の頃の成績表や作文などが診断の補助材料として用いられることもあります。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/hattatsu-otona/survive/index.html
これらで診断できるわけではありませんが、診断の助けにはなります。
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
満足したユーザー: 14293
経験: 大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
Tsukasa_Nekoyamaをはじめその他名の自閉症・発達障害カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
はじめまして hanaran と申します。発達障害かも知れないことに大人になってから気がつく場合が最近増えています。幼少期から発達障害であったことを証明する目的はどういったことでしょうか?そういった場合に、よく経験するケースとしては、障害年金の申請の際、過去にも遡って請求する場合があります。現在、発達障害があるかどうかは心理検査、中でも知能検査を診断の補助に用います。ですので、現在症状が固定して障害認定を行うことは初診時から1年半経過している場合は申請可能です。ただし、20歳に遡って請求する所謂、遡及請求は通らないことが多く、ご質問のように通知表、療育手帳の等級など参考材料になると思いますが、最終的に書類を審査する医師の裁量によるところが大きいです。過去に医療機関で知能検査をされているのであれば、その結果は大きな参考材料になり得ます。質問の意図と異なっているかも知れませんが、参考までに。

自閉症・発達障害 についての関連する質問