JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
カテゴリ: 自閉症・発達障害
満足したユーザー: 14356
経験:  大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
61645565
ここに 自閉症・発達障害 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただくものです。 大阪在住です。 当事者は私の子供で、現在 小学6年生です。 普

解決済みの質問:

初めて質問させていただくものです。
大阪在住です。
当事者は私の子供で、現在 小学6年生です。
普段の生活態度を見て、ADHDの疑いがあります。
まだ、検査は受けていません。
これから検査を受けようと思っていますが、
検査を受けて、発達障害と言われた場合、
薬を飲むこと以外、
トレーニングのみで発達障害を改善していく所で
おすすめの所を教えてください。
トレーニングで改善していく所を、ネット上で沢山見つけましたが
正直 どこが良いか解りません。
発達障害の検査とスキルトレーニングをおこなっている
発達障害支援センター

http://www.skill-t.org/
ここは、いかがでしょうか?
お値段が高いので、正直 迷っています。
金額が出来るだけ低価格で効果があるところを、
教えていただけないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 自閉症・発達障害
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

ご質問は昨夜拝見しておりましたが、どのように回答したものか考えあぐねておりました。

まず 病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイト(相談者様の場合は「
トレーニングのみで発達障害を改善していく所」)ではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

トレーニングのみで発達障害を改善していく所」「金額が出来るだけ低価格で効果があるところ」と申されましても、これは個人差(治療者や機関の方針・方法論と当事者様の相性によるものです)がありますので、一概にここがよい、と申し上げるのは難しいものが、この領域では特にあります。

「発達障がい支援センター」に関して申し上げれば、Webサイトを拝見する限り、あまり良い印象は受けません。
例えば、「医療機関との連携」と謳っていますが、提携先に、発達障害の専門性が高い医療機関は見受けられません(例えば、後に紹介する 日本児童青年精神医学会の認定医 がいる病院・クリニックは無いようです)。

「スキルトレーニング」とやらの内容も具体的には示されていませんし(心理検査名は羅列されていますが)、マンパワー不足の印象も受けます。

ADHDのソシアルスキルトレーニングは長期間行う必要がありますので、予算はとても重要です。

「発達障害」という括り自体が、昨今は見直され始めており、最新の国際標準とされる精神科領域の疾患・障害の診断基準であるDSM-5では、「自閉症スペクトラム障害(ASD)」という枠付けがなされ、ADHDは特殊なそれらとは異なる、独特の位置づけがなされています。
これは、生物学的な病態や治療論の違いに基づくものです。
http://www.pref.oita.jp/uploaded/attachment/201715.pdf

「発達障がい支援センター」において、これらを一緒くたに「発達障害」と今も呼称していることに若干のギャップも感じます。

ご子息はまだADHDと診断されたわけではないわけですから、「薬を飲むこと以外、トレーニングのみで発達障害を改善していく所」を探されるのは先走りすぎではないかという印象もあります。

ADHDは、ASDとは異なり、治療薬がある障害です。
お子様に向精神薬を服用させることに抵抗がおありなのかもしれませんが、それは、診断が付き、お薬を使用してから、利害得失に基づいて判断されるべき事案ではないでしょうか。

まず、専門性の高い医療機関で診断を受けられるべきでしょう。
もちろん薬物療法だけではなくソシアルスキルトレーニングも受けられますし、料金は、それなりにリーズナブルです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
Tsukasa_Nekoyamaをはじめその他名の自閉症・発達障害カテゴリの専門家が質問受付中

自閉症・発達障害 についての関連する質問