JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
カテゴリ: 自閉症・発達障害
満足したユーザー: 14290
経験:  大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
61645565
ここに 自閉症・発達障害 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

どんな症状ですか

質問者の質問

どんな症状ですか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 自閉症・発達障害
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ひとくちに自閉症といってもかなりの個人差があります。
近年では「自閉症スペクトラム障害」という言葉が用いられるようになっており、中核群の自閉症から、正常に近い「自閉症的」な方までをひとつの連続体として考えるようになっていますから、症状の重症度にも患者様ごとに大きな違いがありえます。

ただし、自閉症を構成する症状として欠かせないものとしては以下の3つの症状を挙げることができるでしょう。

対人関係の理解の困難さ:自分と相手との関係を正しく理解できずに不適切な行動をとってしまいます。距離のとり方が極端で、対象に強く固執することもあれば、本来示すべき関心を示さないこともあります。

コミュニケーションの障害:言語の習得や、その適切な使用に困難があります。アイコンタクトが、これも過剰であったり不十分であったりしますし、その意味の理解が困難です。

想像力の障害:環境の変化に極端に弱いのはこのためです。不確定要素に対して臨機応変に対応する力に障害があります。不測の事態が起きるとパニックに陥ってしまう患者様も少なくありません。

2歳半ということになりますと、外部との接触は限られているでしょうから、親御さんとのコミュニケーションに上述の症状が現れます。お母様への後追い行動が少なかったり、言葉に関しては発達が遅い・偏っている、おもちゃなどで遊ぶときに、おもちゃの部分に拘っておもちゃ本来の使い方が出来ない、といった形でこれらの症状が捉えられます。

もし懸念されている点がおありであれば、専門医の診察を受けられてみるのが確実かと考えます。

【小児神経専門医のいる施設】
http://child-neuro-jp.org/visitor/sisetu2/sisetu.html

以上、ご参考になれば幸いです。

自閉症・発達障害 についての関連する質問