JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: アウディ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに アウディ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

初めまして、アウディの事で教えて下さい。 先日、アウディのA6(年式 平成21)30TFSIクワトロ 走行距離7200キロを購入しました。 72000キロを走っていると言う

解決済みの質問:

初めまして、アウディの事で教えて下さい。

先日、アウディのA6(年式 平成21)30TFSIクワトロ 走行距離7200キロを購入しました。
72000キロを走っていると言うことで少し故障の事が心配しております。
この走行距離でこれから気をつなければならないこと、故障が出やすくなってくる箇所があれば教えて下さい。故障が出る前に出来るだけ事前に整備点検をしたいと思っています。

宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アウディ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

まずは自動変速機のオイルの状態です。少しでも寿命を延ばすためには純正オイルの適切な交換が大切です。交換には油温をモニターする機器が必要ですので、正規販社での作業が望ましいと思います。

次に燃料系統です。燃料ポンプに不具合が出る場合がございます。要するにエンジン始動不能に陥ります。燃料フィルターの定期交換が大切です(約5万キロ毎)この交換がされていない場合は燃料ポンプに負荷がかかり、早期故障の原因になります。燃料の質にも依存します。

最後にエンジン冷却水です。これは交換が不要との記載が取り扱い説明書にはございますが、確実に防錆性能が低下していき、水路を腐食させます。水漏れやオーバーヒートの原因になりますので、こちらも純正の冷却水を正規販社で適切な交換をなさってください。

ブレーキフルードの交換も重要です。概ね車検ごとに交換されていると思いますが、吸湿性の高い液体で、劣化したフルードは経路を腐食させる原因になります。ABSのユニット内にも通路がありますから費用のかかる故障を未然に防ぐために定期的な交換をしてください。

あとは日常的にタイヤの空気圧点検、エンジンオイルをメーカー指定のものを定期交換するということかと思います。

ご参考になさってください。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。販売会社の方は納車前に110項目の点検と消耗品の交換をするとありますが、その中には回答していただいた整備内容は入っているのでしょうか? また回答していただいた整備内容を正規販売店に依頼すると金額はどの様なものでしょうか?

専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
エンジンオイルと、ブレーキフルードの交換は含まれていると思います。

燃料フィルター、変速機オイル、エンジン冷却水は別途ご確認ください。
それぞれ大雑把な見積りですが、2万円、2万円、1万5千円工賃込み程度かと思います。

販社によって差異がございますのでこちらの金額についてもご依頼先にご確認ください。

よろしくお願いします。

9circleをはじめその他名のアウディカテゴリの専門家が質問受付中

アウディ についての関連する質問