JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: アウディ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに アウディ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

至急お願いいたします。2009年製AudiA4 1.8TFSIのタイヤ交換について

解決済みの質問:

おはようございます。現在2009年製AudiA4 1.8TFSIに乗っております。 タイヤ交換の時期になったためオートバックスで相談したらミシュランのプライマシーLCを薦められました。そこで交換を決めて予約を取りました。 車に傷があったためその足でディーラーに見せに行くと タイヤの話になり、ディーラーからはダンロップのレマン4を薦められました。価格はミシュランと同額なので割高です。修理代は少し値引いてくれています。 購入時についていた純正のポテンザは音をよく拾うのでもっと静粛性の良い物が良いというと、この二つを薦められた次第です。 どちらもタイヤはすべて込々で110000円です。ディーラーはコーティングを上から塗りなおすことでの傷補修込130000円です。 静粛性とこの車の特性を生かしたベストなタイヤ選択とはどれなのでしょうか。他にもあれば教えて頂けると助かります。 タイヤのことがよくわかっていないため大変申し訳ありません。ご回答宜しくお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アウディ
専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

以下、個人的な主観が含まれます。

 

まず、ミシュランとダンロップを比較すると耐摩耗性や偏磨耗抑制特性に関し、ダンロップの方が随分見劣りします。

ミシュランは欧州車のサスペンションセッティング(トーインが大きいものが多く、偏磨耗抑制特性の劣るものは随分早く磨耗します)にも十分対応しているような印象があります。

また、国内の法定速度内では両ブランドとも問題はありませんが、それを越える速度域ではミシュランの安定性が優れます。

静粛性に関してはプライマシーで十分ですが、さらなる静粛性をもとめるならばブリジストンのレグノを他においてないでしょう。国産タイヤメーカーでも特に優れた製品を製造する同メーカー品は、静粛性だけでなく、その他の性能も2回りほど優れている印象がありますが、価格の方もそれに比例して高くなり、総合的に判断するとプライマシーLCがお勧めと考えます。

参考にしてください。

9circleをはじめその他名のアウディカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


ご返答有難うございます。



お返事を頂いて思い出したことがあります。レグノはとても良いタイヤだが、重たい欧州車の上に乗せるとタイヤの減りが早いく2年ぐらいしか持たないと言っていましたがこれは本当でしょうか。因みに価格はレグノとプライマシーLC は同価格で出してくれました。


度々申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.

回答を承諾いただき誠にありがとうございました。

磨耗特性について、おっしゃるとおりの傾向がございます。

ミシュランの方が耐摩耗性は高いですが、年間走行距離が数千キロ程度の使用方法ですと磨耗より硬化劣化の方が先にまいります。耐候性(耐硬化性)につきましてはブリジストンの方が優れていますので、年間走行距離の長短で選択されてはいかがでしょうか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


お返事をいただきありがとうございます。


 


年間1万キロは走行しますのでミシュランに決めることにしました。


 


解り易く丁寧なご回答、心から感謝いたします。


本当にありがとうございました。

アウディ についての関連する質問