JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
diadora1978に今すぐ質問する
diadora1978
diadora1978, はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師
カテゴリ: 鍼灸
満足したユーザー: 0
経験:  日本鍼灸理療専門学校本科卒業 2010年鍼灸マッサージ整骨院開業
93174580
ここに 鍼灸 に関する質問を入力してください。
diadora1978がオンラインで質問受付中

2件の整形外科でレントゲンの画像から、頸椎症であると診察されました。右手に痺れがあります。顔を右に大きく向けると右腕が痛

質問者の質問

2件の整形外科でレントゲンの画像から、頸椎症であると診察されました。右手に痺れがあります。顔を右に大きく向けると右腕が痛くなります。以前バドミントンをやったら右腕の痛みがとてもひどくなりました。医師に顔を上に向けるからだろうと言われました。
整形外科で神経や血液の流れをよくする薬を処方していただき、若干痛みの回数は減りましたが、弱いしびれは絶えずあります。趣味のバドミントンができるようになるためには、今後どんな治療を進めていけばよいのでしょうか。薬、鍼灸の治療、首の牽引等、教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 鍼灸
専門家:  diadora1978 返答済み 1 年 前.
頸椎症は首の筋肉を和らげることで神経の圧迫が改善し、痛みやしびれが改善することがあります。現在も薬を服用されているのでしょうか?もしかしたら痛みは薬の作用で一時的に軽減している可能性があります。鍼灸で筋肉を和らげるのも一つの方法かと思います。また、鍼灸をやりながら、ストレッチや暖めなど、筋肉を和らげることを意識してされると良いと思います。また、バドミントン以外で、お仕事でパソコンのディスプレイを見る時間が長いなど、首や顔の位置が固定されていると頸椎症の症状を発症しやすくなると思います。私は鍼灸マッサージ師の立場からですと、鍼灸と暖め、ストレッチをされるのが良いと思います。