JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

個人の方に海外の現地視察のコーディネート・アテンドをお願いしました。 ①個人の方の現住所は日本 ②役務の提供

解決済みの質問:

個人の方に海外の現地視察のコーディネート・アテンドをお願いしました。

①個人の方の現住所は日本
②役務の提供場所は海外

以上の場合、源泉職税の徴収は必要でしょうか。
また、消費税の仕入税額控除は取れますでしょうか。

少なくとも消費税については役務の提供場所が海外ですので
できないと思っていたのですが、請求書に消費税の記載があったのでお尋ねします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
専門家:  t8toshio 返答済み 3 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

(1)居住者の場合

その個人の方が日本に居住されていて税法上の居住者ということであれば、

源泉徴収に関しては、居住者に関しては国外での所得も課税対象となり、源泉徴収が必要となります。

消費税については、消費税法第4条3の二より、役務提供が行われた場所で課税されるために、消費税は対象外となります。

 

(2)非居住者の場合

その個人の方が日本に住所があっても海外に1年以上滞在している場合には、非居住者ということになります。

非居住者の場合には、源泉徴収は国内源泉所得のみ対象となり、源泉徴収は必要ありません。

消費税については、(1)と同じく対象外となります。

 

いすれにしても消費税については、対象外となりますので、その個人の方に請求書を修正されてはいかがでしょうか?

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

t8toshioをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問