JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

mezasesakurasakuに今すぐ質問する

mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月に登録抹消
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 271
経験:  大手監査法人勤務経験あり
69318065
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

決算書注記における金融商品時価評価について

質問者の質問

公益法人でしたが、今年度(24年度)から株式会社となり、決算書注記において負債の時価評価が必要とのこと。 以下についてどう対応すればいいのか?


●借入金については、現在同じ条件で借り入れた場合の利率で割り引くとのことですが、その利率の算出方法。(ここ数年は銀行借り入れはしておらず、なにを基準にすればいいのか)


●注記に記載するかしないかの判断基準


 

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

はじめまして、公認会計士です。

 

質問にお答えさせていただきますね。

 

実務上は、元利金の合計額を同様の新規借り入れ(つまり残存借入期間)を行った場合に、想定される利率を使います。


リスクフリーレートに信用リスクを加味して、というのが論理的な算定方法ですが、
信用リスクというのを、会社が独自に算出することはできませんし、
では、これを誰かに算定してもらうとなると報酬がかかって仕方がありませんから、
結局、新規借入を行なったら、どうなるか、を調べて、それを使うということになるわけです。

 

ですので、御社と取引している銀行の担当者がなぜ監査法人が納得できるようなものは提供できない、と言っているのかはわかりませんが、
監査法人であれば、御社のメインの銀行が、提出した利率であれば、納得すると考えますし、
会計上なんら問題ないですよ。

 

 

注記するかしないかの判断は、

重要性のことを聞かれているのだと思いますが、
実のところ、明確な基準はなく、概ねの目やすとしては
連結なしの場合ですと、科目の別掲が必要であれば重要、別掲が必要でなければ重要ではない
として、あとは、その科目の会社における重要性といった性質を考慮することになります。

 

 

回答は以上なのですが、追加で質問したい点がございましたら、
返信機能をつかって遠慮なく追加でご質問くださいね。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


以下について再度質問したいと思います。


 


●借入金時価評価について


当社の銀行担当者はこういった照会(新規借り入れの場合の利率)は今までなかったようで銀行からの詳しい内容は聞けなかったのですが、条件を提示すればすぐに情報をもらえるものなのでしょうか。


 


●重要性の基準について


金額が大きいものは当然注記の対象となると思いますが、具体的に基準となるもの(総資産の○%等)はあるのでしょうか。


 


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

一つ目ですが、銀行(の銀行担当者)によりけりですね。

ただ、およそ数週間はかかるかと思います。

 

なお、別の銀行に、財務体質改善のために、借り換えを検討しているので、貴行で、現在の借金を新規で借りたらいくらぐらいか、などと聞いてもいいかと思います。

ただ、別の銀行だと、情報提供はもっと遅いでしょうが。

 

二つ目ですが、

総資産の1%ですよ。

(連結なしですよね?)

 

連結ありですと、総資産の5%です。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の回答ありがとうございます。


 


現在借入残のある銀行ではなく、これからメインにしていく予定の銀行に聞く予定ですが、借入元のほうがいいかもしれませんね


 


もう一つ


当社は国から無利子借り入れなども受けているのですが、無利子借り入れで借入しているものは簿価を時価として問題ないのでしょうか。(法律により該当する事業に関する資金は無利子借り入れ出来ることになっています。


 


何度もすいません

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

両方にきいておくというのも一つの手ですね。

株式会社ということは、財務状況の管理が必要となりますから、借り入れを行った場合の利率がどれぐらいかはその意味でわかっていたほうがよいですからね。

 

で、無利子借り入れの場合ですが、

簿価はまずいです。

 

借入金の時価評価の場合、現在のその額をその残存期間にわたり新規で借りるなら、利率はいくらかをきき、で、それで、割り引くのです。

(現在の利率は関係ないということです。)

 

そして、無利子で借り入れることができるというのは、御社の財務状況が良好なことの一要素となり、新規借り入れの場合の利率がちょっと下がるように評価されますので、全体の借入金の時価評価に影響を与え、全体として、妥当な時価評価ができることになります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

 


何度もすいません



そうすると無利子借入金残高についても銀行から提示された利率で割り引くのでしょうか

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

いえいえ。

 

そのとおりです。

 

0%では割り引けませんし…

割引率は、リスクフリーレートに信用リスクを足したものを使用しますよね。

実際は、無理だから、新規借入を想定してその利率を割引率として使いますが。

ですから、理論的には、割引率0%というのはありえませんし、簿価と一致する割引率になることもありえませんよね。

 

(なお、当初金融機関が監査法人がなっとくするものは出せないといっていたのは、信用リスクが論理的正確性をもって算定できないという意味かと。)

質問者: 返答済み 3 年 前.


うーん


無利子借り入れについては今後20年にわたる物まであるので銀行には1~20年での年数別の信用リスクを算出してもらう必要があることになりますかね


 


なかなか難しいような・・・


 


同内容の借り入れをしている他社では簿価をそのまま時価としている所もありましたが・・・

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

どこまで、厳密に注記するか、なのでしょうね。

 

金融負債の注記というのは、金融資産の時価注記よりは、そもそも感覚的に重要性が落ちますしね。

ただ、長期になればなるほど、ぶれが大きくなるわけですから、性質的に重要性が高まってしまいますね。

mezasesakurasaku, 平成25年6月に登録抹消
満足したユーザー: 271
経験: 大手監査法人勤務経験あり
mezasesakurasakuをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くに何度も回答をありがとうございました。


少しづつ不明な点がはっきりしてきました


 


とりあえず早急に銀行に相談し数字を出してもらはないと始まりませんね・・・




 


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

いえいえ、とんでもないです。

お役にたてて良かったです。

 

そうですね、なんといっても、割引率こそが重要ですし、それを取り寄せるのか一番時間がかかりますからね…

 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • t8toshio

    t8toshio

    税理士

    満足した利用者:

    21
    税理士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/T8/t8toshio/2011-11-1_21951_tsuji2.64x64.jpg t8toshio さんのアバター

    t8toshio

    税理士

    満足した利用者:

    21
    税理士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    5
    昭和52年 名古屋国税局 平成21年 半田税務署総務課長で退官 平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/07/07kazun/2011-10-1_43321_005.64x64.JPG 07kazun さんのアバター

    07kazun

    公認会計士

    満足した利用者:

    1
    大手監査法人を退職後、独立開業中。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RF/rf1035050/プロフィール.64x64.jpg rf1035050 さんのアバター

    rf1035050

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    コンサルタント
  • /img/opt/shirt.png onosenana さんのアバター

    onosenana

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    会計事務所勤務6年
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    11
    弁護士、1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
 
 
 

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問