JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月に登録抹消
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 271
経験:  大手監査法人勤務経験あり
69318065
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

個人事業を初めたばかりで初歩的な質問です。物を購入したときなどに経費としての証明として領収書に個人事業名を書くのは必

解決済みの質問:

個人事業を初めたばかりで初歩的な質問です。物を購入したときなどに経費としての証明として領収書に個人事業名を書くのは必要という認識でしたが、電車運賃など経費に落とす場合に証明になるもの、またレシートが領収書の代用となる場合の条件について教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして。

公認会計士をしており、税務業務もしております。

 

 

交通費などの領収書がでないものは、

出金伝票もしくは明細書で、日付と金額とその内容を記録しておけば、それが証拠になります。

交通費でしたら、交通費明細書として、日付・金額・出発地と目的地・交通手段を記録しておけば問題ありません。

 

なお、完全に仕事用のICカードを作り、そのチャージした際の領収書を経費処理のときの証拠とすることもかまいません。

ただし、ICカードの履歴は定期的に打ち出しておいてくださいね。

 

 

領収書の代わりになるレシートですが、それはレシート記載の内容が領収書とかわらないことです。

領収書には、金銭を受け取ったものの住所・名称、金額・日付、受領の名目(相談料として等)、金銭授受の但書が記載されていますよね。

そして、通常のスーパーのレシートなどをご覧になってくだされば、これと同じ内容が記載されていることがわかるかと思います。

小さな八百屋さんなどですと、金額や日付だけで、金銭をうけとった人の住所や名称まではかかれていませんよね。

ですので、この場合には、領収書のかわりにはならないのです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

さっそくのご回答ありがとうございます。領収書繋がりで1点質問なのですが、例えば個人事業で使用している通帳に宅配業者から口座引き落としにしたり、クレジットカードで引き落とした場合は、引き落とされた通帳の記録が領収書の変わりになることはないのでしょうか?別途領収書をもらう必要があるかどうか教えてください。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

個人事業にのみ使っている通帳とクレジットカードでしたら(ICカードのチャージと似たようなものですね)もちろん代わりになることはあります。

ポイントは、名称がはっきり出ているかどうかです。

クレジットカードの引き落としや通帳に経費支払先の名称が出ていれば、代わりになります。

わざわざ領収書は必要ありませんよ。

ただし、住所と電話番号は税務署から万が一聞かれたらいつでもこたえることができるようにどこかにメモしておいてくださいね。

もちろんNTTの電話料金や事務所の電気代などは、支払先はだれでもしっているような組織ですから、きかれることはありませんので、そんな必要はありませんが。

mezasesakurasakuをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問