JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

前期決算書からの当期繰越について 未払法人税等が決算仕訳していなく別表5-1で利益剰余金の繰越が違っています 繰

解決済みの質問:

前期決算書からの当期繰越について
未払法人税等が決算仕訳していなく別表5-1で利益剰余金の繰越が違っています
繰越は未払法人税であげて利益剰余金であわせていいのでしょうか?
そうしたばわい、別表5-2の記入がわかりません
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

税務上の所得金額に変更がないのであれば、別表五(一)、別表五(二)に誤りがあった場合には、わかった会計年度で修正しても特に課税上問題ないと考えます。これは、税金の計算に影響ないからです。また未払法人税等を決算仕訳をしなくても、別表五(一)、別表五(二)の納税充当金がゼロになるというだけのことであり、他の事項があっているのであれば、これが原因で別表五(一)の利益剰余金の繰越が違ってくるということはありません。別表五(一)の利益剰余金が違っているのは他のことが原因だと考えます。

 

下記の方法で対応されてはいかがでしょうか?

・今期の別表五(一)で26繰越損益金をBSと一致させる(期首と期末両方とも、期首が前期末と違っていても)

・別表五(一)、別表五(二)の期首の納税充当金はゼロ

・別表五(二)において、「税目及び事業年度」のところで前期以前のものを記入するところがあるので、そこに前期の確定した税金を記入し、今期に支払っているのであれば、「損金経理による納付⑤」に記入

 

まとめると税金の計算が変わらないのであれば、前期の繰越は無視して、今期に正しい方法で記入すればいいということです。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

t8toshioをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問