JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局 平成21年 半田税務署総務課長で退官 平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

はじめまして。主人が個人で機械設計をしています。 今度、取引先のA社に、主人と同じように独立したばかりの友人Bさん

解決済みの質問:

はじめまして。主 人が個人で機械設計をしています。
今度、取引先のA社に、主人と同じように独立したばかりの友人Bさんを紹介し仕事をすることになりました。Bさんが独立したばかりということでA社とBさんの間に主人がはいることになりました。 売上伝票は Bさん→当方(少し上乗せしてから)→A社 入金はその逆になります。
この場合、Bさんは当方の「外注」ということになって、Bさんの売上分も当方の売上になってしまうのでしょうか? 主人は 仲介料的なものだけうちの売上としてほしい というようなことを言っているのですが、そんなことはできるのでしょうか?
仲介料だけを売上としてもらえるとして、その場合は何か許可のようなものがいるのか、どのような項目で記帳の振り分けをすればいのかもわかりません。
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 理論上は、ご主人が仲介料的なものだけを売上とすることは可能です。

 そのためには、取引の契約を「A社からB社へ直接入金し、B社から一定の金額をご主人が受け取る」ということにするか、「A社からB社とご主人に支払う契約にする」方法などがあります。

 ただ、現実的には、A社にとってB社との間にご主人が入ることが重要なのではないでしょうか。要するに、A社としてはご主人の信用の上でB社との取引を安心して行える、というような事情があるのではないでしょうか。

 いずれにしても、キーとなるのはA社が応じるかどうかだと思います。

 以上、参考としてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

おっしゃる通り、今の段階では主人の信用のもとにA社がBさんに仕事をくださるということなんです。なので、A社からの支払いはBさんと分けることはできないようで、そうなるとやはり「外注」扱いにするしかないですよね。

Bさんの分の売上を足すと年間売上が1000万を超えてしまうので、そのあたりのこともあってなんとか仲介料だけで・・・と思った次第です。

こういった仕事の仲介料の相場ってどのくらいなんでしょうか? 仲介料による収入よりも支払う消費税のほうが多くては話にならないので・・・。ご存知でしたらお教えください。

専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 確かに消費税の課税事業者となる1,000万円を超えるか超えないかというのは大きな問題ですね。

 仲介料の相場、ということですが、私自身はそういった問題の専門家ではありませんので、明確にお答はできません。

 また、国税の職場でいろいろな法人を見てきた経験でも千差万別で、5%程度から中には50%以上の場合もありました。間に入った事業者(あなた)がどこまで責任を負うのか、得意先への納入にあたってどこまで検査等を行うのか、不良があった場合の外注先(B社)との責任分担はどうなるのか、などによって違ってくると思います。

 以上、参考としてください。

ichinomiya-cptaをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問